いじめ講演家 ドラマジック 企業研修 未分類 芸術鑑賞会

ドラマジックにかける 想いとは

更新日:

ドラマジックとは何なのか、

 

皆さんこんにちは!

このドラマジックは、
トミーこと富澤貴明が
ある想いを込めて作った
エンターテイメントショーです。

演者であるトミー本人の
幼少期から現在までを、
ドラマとマジックショーを
掛け合わせて作った
新しいスタイルのマジックショー。

なぜ、このようなマジックショーを
トミーが作ったのか?

そこにはある強い想いがあります。

トミーは、このドラマジックを通じて、

いじめ

うつ病

に苦しんでいる人達に
生きる勇気を与え、

誰でも夢を持てる、
チャレンジできる
そしてかなえることが
出来るんだ。

というメッセージを
このドラマジックという
エンターテイメントによって
日本中に勇気と
メッセージを発信していき、

日本にひとりでも
いじめやうつ病に苦しむ人を減らしたい。
そして、夢を持てる夢に向かって
チャレンジできる子どもたち、
そして若者たちを増やしていきたい。

その夢でありチャレンジを
トミー自身がチャレンジを開始しました。

このドラマジック自体もトミーの半生を
描いた内容になっていますが、
このメディア自体もそこから、
この想いを実現するための
ドラマジック第2章といっても過言ではありません。

このメディア自体がドラマジック第2章だとすれば、
このドラマジック第2章を作るのは、
トミーだけではなく、あなたと共に作ってきます。

トミーと一緒に
いじめやうつ病といった心の病に苦しむことなく、
夢を描いて抱いて、
そしてこんなの前で
わくわくしながら夢を語ることが出来る。
そして夢をかなえるために
チャレンジし続けることが
出来る子どもたち、若者たち、

そして彼ら彼女らを応援していく
大人たちが沢山増える
わくわくの国日本にしていくために、

一緒にこのドラマジック第2章を
作っていきましょう!!

Copyright© トミードラマジック『いじめ講演家・芸術鑑賞会・企業研修』 , 2021 All Rights Reserved.